仮想通貨

MetaMaskの始め方とは?初心者でもわかるダウンロード方法を図解で徹底解説!

  • MetaMask(メタマスク)ってどんな仮想通貨ウォレット?
  • MetaMaskをダウンロードしたいけど手順がわからない
  • MetaMaskを使うときの注意点ってあるの?

本記事では、こんな疑問にお応えします。

MetaMask(メタマスク)とは、仮想通貨の送金や受け取りができる、Ethereum(イーサリアム)系の仮想通貨ウォレットです。

Google chromeの拡張機能を使ってブラウザに追加することができ、OpenSeaでのNFT購入やDeFiなどのサービスを利用する際に使用します。

そこで本記事では次の内容について解説していきます。

  • MetaMaskの概要
  • MetaMaskのダウンロード方法と初期設定方法
  • MetaMaskを使用する際の注意点

本記事を読むことで、一見むずかしそうなMetaMaskを図解で確認しながらダウンロードすることができます。

仮想通貨を保有したばかりの方にも、わかりやすく解説していますのでぜひ最後までご覧ください。

 

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム(ETH)やイーサリアムベースで発行されたERC-20トークンやNFTを保有できる仮想通貨ウォレットです。

MetaMaskには、ブラウザ版とアプリ版の2種類があります。

またイーサリアムなどのERC-20トークン以外にも、他のブロックチェーン情報を追加入力することで、BNBチェーンやPolygonチェーンなどの仮想通貨を保管できます。

さらにMetaMaskでできることは次のとおりです。

  • NFTゲームがプレイできる
  • 送金手数料を調整できる
  • 仮想通貨の交換ができる
  • 分散型金融システムを利用できる

いま話題のNFTを購入する際やNFTゲームをプレイするためには、MetaMaskのダウンロードが必要不可欠となります。

MetaMask(メタマスク)のダウンロード方法

本記事では、ブラウザ版MetaKeeper(メタマスク)のダウンロード方法をご紹介します。

まずはMetaMask公式サイトにアクセスして「Download」をクリックします。

次の画面で「install MetaMask for Chrome」をクリック。

「chromeに追加」をクリック。

「拡張機能を追加」をクリック。

 

「開始」をクリックして、次の画面で「ウォレットを作成」を選択します。

確認事項を読んだら「同意する」をクリックします。

続いてパスワードを入力し、利用規約を読んだらチェックをして「作成」をクリック。

次の画面で「シークレットリカバリーフレーズ」についての解説動画があるので、視聴して「次へ」をクリック。

ウォレットを管理するための「シークレットリカバリーフレーズ」が確認できます。

①をクリックすると12個の英単語が表示されるので、メモがとれたら②の「次へ」をクリックしましょう。

先ほどのシークレットリカバリーフレーズの確認画面に移るので、英単語を順番どおりに選択し、「確認」をクリック。

以上でMetaMaskの作成完了です。

「すべて完了」をクリックすると下図の画面に移ります。

おつかれさまでした。

 

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を入金する方法

仮想通貨取引所からMetaMask(メタマスク)に仮想通貨を入金する方法について、以下の記事で解説しています。

こちらの記事ではコインチェックからの送金方法についてご紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

MetaMask(メタマスク)を使用する際の注意点

MetaMask(メタマスク)を使用する際の注意点をご紹介します。

MetaMaskをダウンロードする際にメモした「シークレットリカバリーフレーズ」は、他人には決して共有しないようにしましょう。

MetaMaskに保管されている資産を盗まれてしまうからです。

昨今、SNSを通じてDMが送られてきて、ファイルやURLを開くことでウイルス感染してしまう事例が多発しているようです。

仮想通貨だけでなくNFTも盗まれてしまう可能性があるので、知らない人からの連絡には十分注意して大切な資産を守りましょう。

MetaMask(メタマスク)まとめ

本記事ではイーサリアム系の仮想通貨を保管できるウォレット、MetaMask(メタマスク)の始め方について解説しました。

本記事の内容

  • MetaMaskは、イーサリアム(ETH)やイーサリアムベースで発行されたERC-20トークンやNFTを保有できる仮想通貨ウォレット。
  • NFTを購入する際やNFTゲームをプレイする際にMetaMaskが必要となるケースが多い。
  • MetaMaskのダウンロードはパスワード設定とシークレットリカバリーフレーズの確認をするだけで簡単にできる。

MetaMaskに仮想通貨を入金するためには、仮想通貨取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

本記事では、アプリダウンロード数No.1のCoincheck(コインチェック)をおすすめしています。

まだ口座開設していない方は、あわせて開設しておきましょう。

【簡単】Coincheck(コインチェック)で口座開設する方法を3ステップで解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

きよあき

【運営者情報】ブロガー×Webライター ┃ Web3.0メディアのディレクター担当 ┃ 理学療法士 → Webライター → ブロガー ┃ NFTの運用実績:開始6か月で7桁達成 ┃ ブログ実績:月5万円 ┃ NFTの最新情報・ゼロからお得に収益化するコツをお伝えしています。

-仮想通貨